願えば叶う?数年越しの願望リストとの再会

ふと、iPhoneのメモ帳の整理をしていたら、数年前に書いたと思しき「願望リスト」が出て来ました。どう見ても苦しかった時期に、なんとかその状況を抜け出したくて、抜け出せていたらどんなことが出来ているのかを並べて書いているリストでした。項目は30軒ほどありました。ふと、今出来ていることにチェックを入れてみようと思ってやってみると、6?7件くらいは出来ていました。なんだ、出来るようになっていることもあるのね、とうれしくなりました。そして、中には、今となっては、これは、出来ていても、出来ていなくても「どちらでもいいよね」と思うようなこともありました。そちらの方が10件くらいあり、そうしてみると半分以上は項目が減りました。残ったものをみてみると、出来ていないからと言って、然程苦しむような項目は見当たりませんでした。タイムマシンには乗れないけれど、その時の自分に、叶えられることと、割り切り項目とを教えてあげたいような気持ちになりました。書いたその時は必死だったのだと思います。いつの間にか、割り切ったりしながら、乗り越えたのかもしれないなぁと感じた出来事でした。脱毛 24箇所

願えば叶う?数年越しの願望リストとの再会