名古屋で、おいしいオススメの飲食店を紹介します。

名古屋で、おいしいオススメの飲食店を紹介します。
名古屋市中区にある、なみこし茶屋というお店は、老舗の和菓処が経営する茶房だそうです。
店内は、和風の落ち着いた雰囲気で、ゆったりくつろげるお店だと思います。
甘味メニューや、ご飯もののランチや、サンドイッチなどの食事も楽しめるお店です。
小倉とーすと(450円)は、トーストがサクサクした食感で、小倉は、別皿で提供されており、
自分で、小倉をトーストに乗せて食べるタイプのメニューで、小倉の甘みと、トーストの、サクサクした
食感がよく合うおいしい一品でした。
こちらのお店は、中日ビルB2Fにあるお店で、営業時間は、8時30分から18時30分までのお店です。
名古屋市中村区にある、むらやま、というお店は、名駅の地下街にある、大須ういろの直営のカフェだそうです。
甘味メニューが多数揃うお店で、いろいろな味が楽しめるお店だと思います。
小倉チーズトースト(ドリンク付き、700円)は、2枚のトーストに、チーズや小倉がサンドされたメニューで、
まろやかでチーズの旨みが、小倉の旨みとよく合いおいしかったです。http://www.goteborghorseshow.co/cashing-murisoku.html

名古屋で、おいしいオススメの飲食店を紹介します。

毎年、ワークショップに巣を見張るつばめたちを見ておもう職場

我が社は、自然に囲まれた立地で身近は山や川、田んぼが広がっています。
環境が喜ばしいせいかアニマルが数多く、ツバメをはじめとした鳥たちも手広く空を舞っています。
工房では昼夜問わず光線が灯っているし、設備作動のメロディーもどうにも激しく揺れもありますが、こんな段階なのに
毎年きっちり何グループかのツバメが営巣決める。
梅雨のところになるとひとりでに見てくれを見せ、昨年使った巣を一所懸命直してから養育を決める。
箇所やエサには困らないのでしょうが、何故そんな騒がしいところで…と思います。
最初は禿中年のような胸中をして、もろい見てくれの雛たちは正にぱっぱと激しく、しっかりしてしまう。
見ていると、親がいらっしゃるまでは一律じーっと巣に潜み、エサを運んでくると待ってましたとばかりにすごく口をあけて売り込み。
自然に一律に赴き繋がるのか、一切同じタイミングで成長していきますが、親はとってもひっきりなしで大変です。
こんな親の努力を無駄にすることなく、一律無事に巣立ってほしい。
それほど願わずにいられない毎日だ。

毎年、ワークショップに巣を見張るつばめたちを見ておもう職場