我が家では毎年冬になると必ず箱で買うみかん

冬の寒い日に学校から帰ると、いつも祖父母がコタツに入ってテレビを見ながら私の帰りを待っていてくれました。
コタツの上には、お茶菓子と一緒にみかんがいっぱい置いてあった事を思い出します。

コタツでみかんは、日本の冬の風物詩ですよね。
みかんは安く手に入り、風邪予防に効果なビタミンCが豊富に含まれているので、冬場になるとどの家庭にも必ずある果物です。
現在、日本では1年を通して色々な銘柄のみかんが市場に出回っていますが、外皮や内皮の厚み、果実の大小、甘みや酸味の程度は様々です。
学校の給食で食べたカットオレンジはとても甘く、みかんは種類によってこんなにも糖度に差があるのかと、子供ながらに驚いたものです。

みかんは、色づきが良く、表面が油で艶々した、外皮と内皮の間に隙間のないものがよいみかんと言われます。
でも、私は皮の剥き易い外皮と内皮の間に空間のあるみかんを好んで食べています。
甘いシロップに浸かったみかんの缶詰もありますが、加工されたみかんはあまり好きになれません。

我が家では、お正月が近づくとみかんを箱買いして来ますが、全部食べ終える前に傷んでしまうことがよくあります。
今年こそは、傷む前に全部食べ切りたいと思っています。全身脱毛 vio込み

我が家では毎年冬になると必ず箱で買うみかん